「山形女性医師ネットワーク」設立趣意書

周知のように、現在各医学部では女子学生が40-50%を占め、女性医師は年々増加の傾向にあり、医師の約16%となっています。山形県内では保険医登録の医師の約13%が女性です。しかし、研修制度の法制化、医学の各分野の高度技術化・専門化などで、卒後教育の期間は以前より長くなり、その一方、結婚・妊娠・出産・育児などでの支援体制は他職種に比べ全く十分とは言えず、女性医師をとりまく環境は、依然として厳しいと考えられます。

この度、以前より年1回の御食事会などで女性医師の懇親を図ってきた「山形女医会」のメンバーを中心として、「山形女性医師ネットワーク」の設立を呼びかけたいと思います。

「山形女性医師ネットワーク」は、日本医師会員・非医師会員にこだわらず、女性医師の仕事・生活の支援(パート・再就職の情報提供・紹介、出張・学会・休業時の代診医の紹介、ベビーシッター・家事ヘルパー・託児所の紹介等)や、他の男女共同参画事業活動との協調・協力、などを目的として、山形県全域に活動を広げていきたいと考えております。
また、ネットワークの会員で日本医師会に所属している会員は、自分の所属する市・郡医師会に「女性医師部」の設立を働きかけていただき、活動を広げていただければ幸いです。

平成17年3月
「山形女性医師ネットワーク」呼びかけ人
連絡先: yamajoseiishinet@yahoo.co.jp
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー